巨人フランシスコが川相ヘッドを無視 二軍でも衝撃行動!

2015年05月08日 18時27分

川相ヘッドコーチ(右)のあいさつを無視するフランシスコ(左)

  二軍調整中の巨人ホアン・フランシスコ内野手が8日、またも衝撃行動でナインを凍りつかせた。

 

 午前中からファームの全体ウオーミングアップに参加したフランシスコは、前日に続き非公開で室内守備練習を敢行。その後は屋外でフリー打撃を行ったが、一軍から視察に訪れていた川相ヘッドコーチと遭遇したときに“事件”が起きた。

 

 打撃ケージ脇でバットにスプレーを吹き付けていたフランシスコに、川相ヘッドが背後から「グッド・モーニング!」と声をかけたが、巨漢の“問題児”は、なんと背中を向けたままあいさつを無視。これには川相ヘッドを含め、周囲にいた関係者も閉口していた。

 

 そんな様子を見かねて近寄ったのが阿部だった。先輩として「日本の環境に溶け込もうとするのも大事なことだよ」と優しく諭し、配球などの助言も送ったが、フランシスコはどこ吹く風。百戦錬磨の前主将も「彼には大人だと思って接しちゃダメだね。真に受けるとイライラしちゃうから、根気よくいかないと。まずは(返事が返ってくるまで)あいさつすることにするよ」と苦笑いだった。

 

 岡崎二軍監督は「彼だって、見知らぬ国に来たばかりで不安なんだよ。慣れてくれば大丈夫。フランシスコのことは任せてくれよ」と“更生”に意欲を見せているが…。

 

 二軍降格後も話題に事欠かない異彩の新助っ人は、9日に高崎で行われるイースタン・西武戦に出場予定だ。