広島奇跡のCS出場へ「カラ元気作戦」

2012年09月19日 18時00分

 広島が18日のヤクルト戦(マツダ)に1―2で敗れて4連敗。相手の暴投で1点を挙げるのがやっとの状況に野村監督は「1本出るか出ないかというところで今日は完全に封じ込められたという感じですね」。

 

 この黒星で3位・ヤクルトとは5ゲーム差。クライマックスシリーズ進出はかなり厳しい状況に追い込まれたが、チーム内では奇跡を信じて「から元気でもいいから暗くなるな!」との声が飛び交っている。「昨年も終盤にきて負け始めた時にチームに覇気がなくなって連敗してしまった。だから、何とかチームの空気だけは明るくしないといけない」(チーム関係者)。過去の教訓を生かしての“から元気作戦”だ。

 

 ナインは無理にでも笑顔を作って会話したり、練習でダッシュをする時には「よっしゃあ! いくぞー!」と雄たけびを上げながら走ったりしているが、いずれもこの作戦の一環。ヤクルトとのゲーム差を考えると暗くならない方が難しそうだが、ここから巻き返すために、とにかく明るく、楽しくの赤ヘルだ。