高木監督は目前胴上げ阻止に全力

2012年09月17日 12時00分

 2位・中日が広島に2戦連続で零封勝ちし、クライマックスシリーズ(CS)が導入された2007年から6年連続でCS進出を決めた。

 高木監督は「(3位に大差をつける)こういう状況になったからCSなんてって言えるけど、とりあえず出られることになって良かったんじゃないですか」と淡々と話した。

 今日17日からは本拠地ナゴヤドームで、宿敵・巨人との今季最後の3連戦に突入する。ここまでの対戦成績は9勝9敗3分けとほぼ互角。もし3連敗すれば、目の前で敵将・原監督の胴上げを見せられることになる。それだけは、何としてでも阻止したい。高木監督は「今年のすべてをぶつける。それが全て!」と鼻息を荒くしていた。