激高キヨシ初退場に「バカヤロー」

2012年09月17日 12時00分

 DeNA中畑監督が16日でヤクルト戦(神宮)で審判に対する暴行行為のため監督としては初の退場処分を受けた。

 7回、1—1の同点としてなおも無死二塁。ここで森本のバントをヤクルト・七條がすばやく三塁に送球。微妙なタイミングだったが、三塁の深谷塁審はアウトをコール。これに「セーフじゃないか!」とベンチを飛び出し、三塁へ猛ダッシュ。勢いが余ったのか、それとも怒りのあまりに止まらなかったのか、ベイの指揮官は腹で深谷塁審にドンとぶつかり、一発退場を命じられた。

 駆けつけたコーチ陣に羽交い絞めにされながらも、鬼のような形相で猛抗議を続け、最後は「バカヤロー」と帽子をベンチ前に叩きつけ、ベンチ裏に退いた。