佑ちゃん「結婚報道」怒りの否定

2012年09月17日 12時00分

本紙記者の質問に答える斎藤佑樹投手

 もう我慢できない。二軍で調整中の日本ハム・斎藤佑樹投手(24)が13日、プロアマ交流試合となるJX―ENEOS戦に先発。社会人相手に本塁打を浴びるなど6回10安打4失点で敗戦投手となった。これで降格後は6試合に投げ、0勝5敗と散々な成績だが、もう一つのイラ立ちが週刊誌報道だという。フリーアナウンサー・小林麻耶(33)との結婚説が再び報じられ、中には「ゴムなしSEX」と書かれたものまである。怒り心頭の斎藤は本紙に思いをぶちまけた――。

「ちょっと!なんで僕がオフに小林麻耶ちゃんと100%結婚するみたいになってるんですかっ!(結婚する確率は)0%ですよ!」。本紙の直撃取材中、斎藤が突然こう切り出した。

 2人の熱愛報道が表に出たのは今年1月。週刊文春で小林との三重・伊勢神宮極秘参拝を報じられたことがきっかけだ。当時は両者ともに「友人です」と交際を否定。騒動は沈静化したはずだった。ところが、斎藤が7月30日に二軍落ちしたあたりからなぜか“結婚説”が再燃。プライベートでカメラマンに追い掛け回される日々が始まったという。

 先月には女性セブンで「今オフに結婚発表との情報」と報じられた。斎藤は楽天・田中将大投手(23)の入籍により結婚を意識するようになり、小林は妹の麻央(30)が長女を出産し母親願望が強くなったことで2人が友人から恋人になったとまで書かれた。また週刊実話の「斎藤佑樹を悩ます小林麻耶ゴムなしSEX」といったようなショッキングなものまで…。斎藤はこれらの報道を関係者やネットを介して知り、驚がくしたという。