長野“電撃入籍”に原監督「いい決断」、坂本「冗談と思った」

2015年03月31日 11時00分

坂本(手前)も長野の結婚にビックリ

 巨人・長野の“電撃入籍発表”から一夜明けた30日、名古屋へ移動する選手たちの話題は、このニュース一色となった。仲の良い山口は「まったく知りませんでした。今朝、ケータイでニュースを見ていて知って驚きましたよ」。長野の新妻であるテレビ朝日・下平アナウンサーと同僚だった明子夫人を伴侶に持つ井端は「なんとなくいい感じだとは聞いていた」そうだが、やはり結婚の事実は知らされていなかったという。

 長野を兄のように慕う坂本は「実は2日前ぐらいに僕が『まだ結婚しないでくださいよ』と言ったら、長野さんは『え、もうするよ』って言っていたんですよ。そのときは『冗談でしょ?』ぐらいに思っていたんですけどね。また独身が減っちゃった」と寂しそうな表情を浮かべていた。

 前日の試合後に本人から直接報告を受けたという原監督は「長野に春か、エヘヘ。長野にねえ。良かったなあ、いい決断をしたよ」とうれしそうに話していた。