和田監督が藤川と異例の密談

2012年09月09日 11時07分

 阪神・和田監督が異例の行動に出た。8日の中日戦の試合前練習中、外野グランドで練習していた守護神・藤川に歩み寄り、約50分間も2人きりで話し込んだのだ。

 トラの指揮官がグラウンド内で1人の選手とこれほどじっくりと話をするのはきわめて異例。藤川は「マスコミに話すことはない」と会話の中身を明かさず、試合後の和田監督も言及しなかった。

 シーズンが残り少なくなり、今後の起用法について話し合っただけなのかもしれない。だが藤川はこのオフ、海外FA権を行使してのメジャー挑戦が確実視されている。球団側は残留させるために、水面下で全力で動いている状況だ。そんな中での謎の〝密談〟。早くもさまざまな憶測を呼んでおり、今後も波紋は広がりそうだ。