秘密兵器は〝闘将ソース〟

2012年01月24日 16時56分

 闘将は来月1日スタートの沖縄・久米島キャンプに秘密兵器を投入するのか――。

 楽天は21日のスタッフ会議でキャンプの日程などを最終決定する。球団の準備は最終段階に入ろうとしているが、関係者の間で話題になっているのが食に関する星野監督の動向だ。

「食事のときに使うための(ステーキ)ソースを持ち歩くかもしれない。昨年のキャンプで食事に関してボヤくことがあったので」と話すのは球団関係者。根拠になっているのは、昨年のキャンプ最終日の指揮官のつぶやきで「こっち(沖縄)は、肉自体はすごくうまいんだけどソースがな…。本当に、もったいない。自分用のステーキソースでも持ち歩くか。ガハハ」というものだった。


 食事の質が指揮官の機嫌にも直結するだけに、たかがソースと割り切るわけにはいかない。闘将は「もう俺も年だし、量は食べられんわ」と嘆きながらも、遠征先などでは出された料理に鋭い批評を披露している。


〝闘将ソース〟は、しょうゆベースの和風か、はたまた赤ワインが入った洋風か? チーム関係者は、どんなオーダーにも対応できるようピリピリしている。