日本ハム・斎藤が疲労で登板予定変更 28日広島戦→3・7イースタン・ヤクルト戦

2015年02月27日 17時38分

開幕ローテーション入りを目指す斎藤佑

 開幕ローテーション入りを目指す日本ハム・斎藤佑樹投手(26)の登板予定が変更された。当初、28日の広島戦(沖縄・名護=練習試合)での登板が予定されていたが、3月7日のイースタン教育リーグ・ヤクルト戦(鎌ケ谷)に変更。一度仕切り直しをすることになった。

 

 厚澤投手コーチは理由について「佑樹はこのキャンプで木佐貫と同様に飛ばしてきたので、1回落とさせます」と疲労による変更と説明した。

 

 22日のヤクルト戦(沖縄・浦添=オープン戦)で4回2失点3四球とアピールに失敗した斎藤は、28日の広島戦でのリベンジに向け、前日26日のブルペンで鬼気迫る65球の調整を行っていたが、その気持ちと裏腹に疲労は隠しきれなかったようだ。

 

 厚澤コーチは「今のところ佑樹をリリーフに入れようとは思っていない。僕のロングリリーフの定義の中にも佑樹は入っていない」とあくまで先発候補9人のうちの一人であることを強調していた。