阪神・西岡がキャンプ初の三塁守備

2015年02月26日 10時53分

今キャンプ初めて三塁の守備位置についた西岡

 阪神・西岡が沖縄・宜野座キャンプ最終日の25日、三塁で守備練習を行った。上本とシ烈な二塁定位置争いを繰り広げてきた今キャンプでは初めてのこと。和田監督は今後の実戦での西岡の三塁起用について「可能性はあります」と発言した。

 加えて指揮官は「チーム全体を見渡した時、そういうことも十分ある、ということ。何日か前からそういう方向(三塁もありえる)ということは(西岡に)伝えている」と説明。ただし「これで決まりではない。まだ開幕まで1か月ある」とポジション争いに関しては継続を強調した。西岡は「最終的に決めるのは監督。それでも必要としてくれるなら、チームのためにやっていきたい。監督に背くならチームを去るべきだし、去る気もない」と話した。