広島・緒方監督 初勝利でもナインに「喝」

2015年02月25日 10時56分

渋い表情で試合を見守る緒方監督(中央)

 広島・緒方監督がナインに「喝」だ。24日、韓国KIAとの練習試合(沖縄)を19―6でものにし、就任後初勝利を飾ったものの、走塁ミスの連発とあって「去年まで教えてきたことはできるものだと思っていた。しかし、思った以上にひどい。去年まで言い続けたことを一から言う覚悟をさせられた」とおかんむり。

 就任当初から「機動力野球」を掲げてきた指揮官は「この時期だからこのくらいの口調で言える。まだ修正することができる」と怒りを押し殺していた。