ダルビッシュと山本聖子 いずれは米国でスポーツジム共同経営も

2015年02月25日 07時15分

今後も指導を続けたい意向を持っているという山本

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が交際中のレスリング元世界女王・山本聖子(34)の妊娠を公表した。初夏にも誕生するダル&聖子ジュニアについて山本の父・郁栄氏(70)は「野球か、アメリカンフットボールかゴルフかレスリングかな。何をやっても万能でしょうね」と話しており、どんな競技を選択するのか注目の的になりそうだ。

 姉の美憂さん(40)もレスリングの元世界女王で、兄の徳郁(37)はレスリング出身の格闘家。郁栄氏もミュンヘン五輪に出場した。そんなスポーツ一家に、野球に秀でた新しい血が加わる。将来的には、ダルビッシュと山本が米国で「スポーツ事業」に乗り出す可能性が浮上している。

 山本は一昨年から米国レスリングチームのコーチを務めていたが、ダルビッシュとの交際宣言と時を同じくして、昨年11月で職を辞してテキサス州へ居を移した。指導は熱心で米国代表選手からの評判も良く「山本聖子コーチに最も影響を受けた」と話している強豪選手もいるほどだ。

 山本も1年強の短期間とはいえ、指導者の面白さに目覚めたようで「米国チームは辞めたが、今後も指導を続けたい意向を持っている。いずれ米国でレスリングの指導ができたり、各種スポーツができるジムをつくることをダルビッシュとも話しているそうです」(両者に近い関係者)。

 ダルビッシュの野球はもちろん、山本にはレスリングや格闘技の経験が豊富。英語も堪能とあって、米国で共同経営となっても問題はない。話題のカップルのスケールは何かと大きい。