日本ハム・陽岱鋼「急性胃腸炎」でオープン戦欠場

2015年02月22日 13時07分

 日本ハム・陽岱鋼外野手(28)が22日、急性胃腸炎のため、出場を予定していたヤクルトとのオープン戦(浦添)の遠征メンバーから外れた。

 石黒チーフトレーナーによれば「昨夜(21日)軽い胃腸炎を訴えてきたのでホテルで静養している。今日の状態が良ければ明日(23日)から少しずつ体を動かしていきたい。(原因は)疲れじゃないでしょうか」という。

 日本ハムは前日(21日)の楽天とのオープン戦(名護)でも、主砲・中田が走塁中に右ふくらはぎに張りを訴え途中交代。この日のヤクルト戦は打線の飛車角抜きで臨むことになった。