ソフトB・松坂 かつての宿敵・松中との対戦に「思い切り力んで投げました」

2015年02月20日 14時04分

フリー打撃に登板し、打者・松中(下)に投げる松坂

 ソフトバンクの松坂大輔投手(34)が20日、宮崎キャンプで2度目となるフリー打撃に登板した。

 

 注目は、かつての宿敵・松中信彦内野手(41)との対戦だ。22球を投げて安打性は右翼フェンス直撃の当たりを含む4本。引っかけて右足に当ててしまった一幕もあり「チェンジアップでよかった。朝、聞いたので、思い切り力んで投げました」と笑顔を浮かべた。

 

 その後はブルペンへ直行。佐藤投手コーチの密着指導を受けるなど、フォームを確かめながら合計144球を投げ込んだ。