日本ハム・中田が場外弾 ハンファ戦で今キャンプ2号2ラン

2015年02月19日 18時52分

 日本ハム・中田翔内野手(25)が19日、韓国・ハンファとの練習試合(名護)で、今キャンプ2号となる場外弾を放った。

 4番・一塁で先発出場した中田は3回無死一塁の第2打席で、ハンファ2番手のアンダースロー投手、チョン・ミンヒョクに2ストライクと追い込まれながら、内角球をジャストミート。打球は左翼場外に消えていく2ランとなった。

 中田は「ちょっと芯先だったけど、しっかりしたポイントでとらえられた。今は軸を大事にしている。軸がブレなければいろいろな球に対応できる」と納得の表情。ネット裏にいた西武・亀井スコアラーは「初めて対戦する投手相手に追い込まれながら彼本来の打撃ができていた。さすがジャパンの4番」と舌を巻いていた。