中畑監督イチ押しのドラ3ルーキー・倉本

2015年02月22日 16時00分

守備練習で汗を流す倉本

【宇野勝の大予言 今年ブレークするのは…(DeNAの巻)】

 

 DeNAの宜野湾キャンプにやってきた。これまで中畑監督のカラオケのレパートリーは随分と詳しく報道されているが、なかなか若手の注目株のヒントは出てこない。ということで、まず中畑監督にお薦めの選手が誰かいないか聞いてみた。

 

 宇野:監督、お久しぶりです。実は東スポの企画で今年ブレークする若手選手を探しているんですよ。

 

 中畑監督:うん? だったらあいつがいいよ。もしかしたらショートのレギュラーを取っちゃうかもよ。よく見てってよ。

 

 中畑監督から名前が挙がったのは、ドラフト3位のルーキー・倉本寿彦内野手(24=日本新薬)だ。他のコーチにも聞いてみたが、確かにすこぶる評判がいい。早速、フリー打撃をチェックした。なるほど、なるほど。首脳陣が大きな期待をかけるのも分かる。

 

 身長180センチと上背がある大型遊撃手。ただ、体重82キロとしっかりした体格でバランスが取れている。左打席から放たれる打球は軽く振っても思った以上に飛んでいく。リストがかなり強い。だから大きいのも打てる。同じDeNAの梶谷をほうふつとさせる。

 

 ちょっと気になるのはトップに入る際に気持ち肩が入るかなというところ。ただ、この日のフリー打撃の相手は球威のある山口だったが、その力のあるストレートを力強くはじき返していた。球威に負けないぐらいのスイングができているから問題はないだろう。守備もうまい。

 

 遊撃手の定位置を争っていた白崎は左ふくらはぎの肉離れで開幕絶望、山崎も決定力がない。予言しよう。今季、ルーキー・倉本がDeNAで遊撃手のレギュラーを獲得して大ブレークする。乞うご期待。(本紙評論家)

 

 ☆くらもと・としひこ 1991年1月7日、神奈川県茅ヶ崎市出身。横浜高3年時に春夏連続で甲子園に出場。夏は「1番・三塁」でチームの4強入りに貢献した。創価大に進学。4年時には主将を務めた。日本新薬では1年目から遊撃手のレギュラーとして活躍。2014年は仁川アジア大会日本代表メンバーに選出された。14年のドラフト会議でDeNAから3位指名を受け、入団。180センチ、82キロ。右投げ左打ち。

関連タグ: