沖縄入り巨人 歓迎セレモニーで火災探知機作動のハプニング

2015年02月16日 19時56分

宮國(中)を獅子に食べさせようとする原監督

 16日、沖縄入りした巨人の歓迎セレモニーで、とんだハプニングが発生した。

 セルラースタジアム那覇のグラウンドに整列した原監督らを前に、沖縄県知事・翁長雄志氏があいさつしようとした時だった。突如、火災探知機が作動し、けたたましいサイレン音と「非常口はこちらです」というアナウンスが何度も繰り返された。しかも、まさか“消火”しようとしたわけではないだろうが、絶妙なタイミングで雨が降り始めた…。

 幸い、火事はなかったが、指揮官が「皆さん、お世話になります。よろしくお願いします」とファンや関係者にあいさつすると雨はやみ、空から南国の太陽が顔をのぞかせるミラクル。いろんな意味で神がかったセレモニーだった。