阪神・西岡が3安打「結果を見てほしい」

2015年02月16日 10時58分

 上本と、し烈な二塁手争いを展開する阪神・西岡が15日の紅白戦(宜野座)で4打数3安打と存在感を見せつけた。左右両打席で安打を放ち、二塁守備も難なくこなした。「今年はアピールも調整もしないといけないので難しいが、どうしてもアピールが先に出てくる。結果を見てほしい」。

 走塁では上本が2盗塁を決めたのに対し、盗塁を2度試みて、いずれも失敗に終わったが「今はアウトになっても反省できる時期。実戦で、どんどんそういう意識を出していきたい」と話した。