中日キャンプ メニュー表の「×」は何だ!?

2015年02月13日 16時00分

謎の×印が記入されている練習メニュー表

 中日の沖縄・北谷キャンプが12日、朝から騒然となった。理由は選手の練習メニュー表(例えば背番号19の吉見の場合、“吉見19”の下にウォーミングアップ、キャッチボール、ショートスローなどと時間軸にしたがってこなすメニューが書かれている)の“異変”。伊藤準規投手(24)、小熊凌祐投手(24)、西川健太郎投手(21)の3人の名前の下には練習メニューが書かれておらず、なぜか×印だけがしてあったからだ。

 

 偵察の各球団スコアラーは「何だあの×印は。ケガでもしたのか」とあたふた。ところが、3人は他の選手と同じようにアップをこなすなど故障した気配もなし。余計に「何があったんだ」「どうなっているんだ」となったわけだが、実はこの×印は、3人が同じ失敗をしたために書かれたものだった。

 

「ブルペンに入った投手は、ちゃんと(投げた球数などを)ノートに記入しなきゃいけない。それなのに、あの3人は記入漏れがあったんだよ。しかも1度じゃない。それで首脳陣がたるんでるって雷を落としたんだ」(チーム関係者)。メニュー表の×印は近藤投手コーチが本人たちの自覚を促す意味の遊び心で付け加えたのだという。

 

 ちなみに、この3人は「ブルペン(入りした内容など)を記入しないってことは練習したくないってことだな!」と、この日は首脳陣からブルペン投球を許されず「こっちが悪いんで。仕方ないです」(西川)と反省するばかり。キャンプも中盤に差しかかり、慣れと疲れから気持ちが緩み故障などが発生する時期。そんなムードを引き締める狙いもあったのかも。