大瀬良 スプリット試投で好感触

2015年02月11日 10時54分

打撃投手を務めた大瀬良

 広島・大瀬良が10日、日南キャンプで打撃投手を務め、昨秋から本格的に取り組んでいるスプリットを「5、6球投げた」と初めて打者相手に試した。

 スイングこそされなかったが「反応はしてくれた。低めのストライクゾーンから落ちてくれたら、振ってくれるかなと感じた」とまずまずの感触をつかんだようだ。全体では32球を投げ、安打性の打球は1本のみ。昨季新人王は順調に調整を続けている。