日ハム・石井裕也「右下腿ヒラメ筋の筋挫傷」で復帰まで1か月

2015年02月09日 12時41分

 日本ハム・石井裕也投手(33)が9日、沖縄・名護市内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受け、右下腿ヒラメ筋の筋挫傷と診断された。復帰までは1か月程度かかる見込みで、今後は1週間の患部安静の後、練習を開始する予定。石井は7日に持久力を高めるための練習メニュー「シャトルラン」を行った際に右足を痛めた。