張本氏が松坂に喝!「別人ですね。活躍難しい」

2015年02月09日 16時00分

ブルペンで投げる松坂

 平成の怪物にまたまた「喝!」だ。8日のTBS系テレビ「サンデーモーニング」で、ご意見番の張本勲氏が、日本球界に復帰したソフトバンクの松坂大輔投手(34)を酷評した。同氏はブルペン投球の映像をチェックした上で「別人ですね。ヒジが下がり過ぎている。腕の振りが小さいし、8―2で(活躍は)難しい。簡単な商売じゃない」とピシャリ。これまでにも張本氏は右ヒジの手術や太り気味、単身赴任などといった理由を挙げて「(活躍は)難しいと思いますよ」と話していたが、またしても“口撃”を浴びせた形だ。

 チームの浮沈を占うと言っても過言ではない右腕へのこき下ろし。球団サイドは「耳に入ったときに松坂君本人がどう思うかは別にして、張本さんなりのエールですからね。『悔しかったら見返してみろ』というメッセージですよ。ああいう厳しいことを言う人から何も言われなくなったら終わり。本当にダメだったり、気にもされてない選手には何も言わないわけですからね」(球団関係者)と苦笑いを浮かべるが…。

 見返すためには結果を残すしかない。それこそ完全復活して、張本氏に「喝!」を入れられるか注目だ。