中日・山本雅が監督相手に100球

2015年02月07日 10時58分

 中日ドラフト8位ルーキーの山本雅士投手(20=四国IL・徳島)がブルペンで初めて谷繁監督を相手に投球練習を行った。

 

 突然の指名に「びっくりした」と言いながら、カットボールなどを交えて計100球を投げ込んだ。「夢中になってあまり覚えていない」と初々しく話すルーキーに対し、指揮官は「あんなに(多く)投げるとは」と戸惑いながら「手が出てくるのが遅い。右打者は見づらい」と評価した。 (北谷)