先発も!? 上原初ブルペンでジョーク

2015年02月05日 16時00分

 現在、都内で自主トレを行っているレッドソックスの上原浩治投手(39)が4日、自身のブログを更新して「ブルペンで約105球のピッチング」を行ったことを明かした。

 

 今オフ、初めてブルペンで投球練習を行った上原は「フォームはバラバラだったけど、悪いって感じではなかったから、ボチボチかな。もっと投げてからフロリダに行かないといけないかな」と振り返った。

 

 その一方、「先発やるには投げ込みも必要かな」とジョークも。体調は良さそうだ。

 

 現在、キャンプ中の日本球団の投手と比べると早めだが、上原が2月上旬に100球以上投げることは慣例。上原は先日、「(自主トレ中に)ブルペンには3回くらい入って、いつでも行けるような感じで(フロリダのキャンプに)入っていくつもり」と話していた。レッドソックス投手陣のキャンプインは21日(日本時間22日)。上原のメジャー7年目がまもなく始まる。