日ハム・斎藤がフリー打撃登板 誕生日の杉谷にぶつける

2015年02月04日 15時19分

 日本ハム・斎藤佑樹投手(26)が4日、7年目の杉谷拳士内野手(24)に痛烈な“バースデープレゼント”をお見舞いした。

 第1クール最終日のこの日、今キャンプ初めてフリー打撃に登板した斎藤は杉谷、谷口の左打者2人に計48球を投げた。35球のストライクのうち安打性の当たりは6本前後だったが、最初の打者・杉谷に対するラスト1球は手元が狂い右でん部付近へズドン。杉谷の「アーッ、痛てぇー!」という悲鳴と同時に、「すまん」と帽子を取って苦笑いだ。

 白井内野守備走塁コーチからは唯一「ナイスボール!」の“お褒め”の言葉があったが、斎藤は「最後の1球になって少し力が入っちゃいました」と反省しきり。この日は杉谷の24歳の誕生日だったが、斎藤は「知らなかったです」と再び苦笑いだった。