広島・一岡 股間でボール“捕球”

2015年02月04日 11時00分

ノックのボールが一岡の股間に直撃!

 カープ女子から悲鳴が聞こえてきそうだ。若手投手でトップ級の人気を誇る広島・一岡が3日、ノック中にバウンドを合わせ損ねてボールを股間で“捕球”してしまったのだ。

 痛さばかりでなく恥ずかしさもあったのか、一岡はその場にうずくまってしまったが、間近で見ていたエースのマエケンや大瀬良は大ウケ。幸いにも大事には至らず、一岡は元気に練習を再開した。