松坂 初めて捕手を座らせ20球「徐々に良くなっている」

2015年02月04日 11時00分

捕手を座らせピッチングする松坂

 3日、ソフトバンクの宮崎キャンプで松坂(前メッツ)が100メートルを超える遠投に加えて、初めて捕手を座らせてピッチングを披露した。傾斜のないグラウンドの一角で、ブルペン捕手を座らせて20球を投げた。

 初日、2日目よりも腕が上がり「徐々に(フォームは)良くなっている」と手応え十分。「点数をつけるのは難しいけど、やりたいと思っていたことはできた。逆にやり残したことは一つもない」と納得の表情で第1クールを総括した。