豆まきで鬼役の谷繁監督 ビビる若手投手陣に「かかってこい!」

2015年02月03日 19時43分

赤鬼の面をかぶって登場した谷繁監督

 中日の沖縄・北谷キャンプで3日、恒例の豆まきが行われた。当初の鬼役はドアラの予定だったが、偶然その場で投手陣の練習を視察していた谷繁監督兼選手が「仕方ないな、俺がやってやるよ」と飛び入り参加。赤鬼の面をかぶり「大野、かかってこいよ!」と挑発した。

 だが、完全にビビった大野、又吉らは地面に投げたり、トスのように下手投げからフワリと当てるのが精一杯。これに業を煮やした“鬼監督”から「来ないならこっちから行くぞ!」と逆襲されて火だるまに…。

 そんな指揮官が去るや否や、投手陣は標的をドアラにロックオン。「これがやりたかったんや」(田島)と、うっぷんを晴らすように集中砲火を浴びせられたドアラは「(監督が)いなくなったとたんピッチャー陣がひょう変したので、ものすごく怖かった」とコメントした。