日本ハム・田中「セカンド一本で」

2015年02月03日 10時57分

 米球界から3年ぶりに復帰した日本ハム・田中が2日、名護キャンプの全体練習後に30分以上の特守に臨み、二遊間の連係を入念にチェックした。「今はセカンド一本でやろうと思っている」と決意を新たにした。久しぶりの古巣は「全然変わっていない」と言い、チームにもなじんだ様子だ。

 米国では「バスで最長17~18時間のタフな移動も経験したし、空港で寝たこともある」。栗山監督が「なぜ安定した成績が残るのか周りの選手が見て感じてほしい」と好守の要に期待するベテランは技術面以外でも若手の手本となりそうだ。