宮澤アナと連泊愛”巨人のイケメン捕手・小林「あの疑惑」晴れてよかった

2015年01月31日 07時30分

巨人きってのイケメン・小林

 フジテレビ・宮澤智アナウンサー(24)との「連泊愛」を写真誌にキャッチされた巨人のイケメン捕手・小林誠司捕手(25)は、一塁手に転向する阿部慎之助(35)の後釜として正捕手への成長が期待されている若きスター候補。現在は宮崎で一軍合同自主トレに参加中で、29日は「(捕手の)ポジションは一つしかないので競争に勝っていきたい」と力強く語っていた。

 お相手の宮澤アナもフジでは若手のエース格。2人に近い関係者によれば「交際は事実と聞いています」という。お互い人気者だけに今後も高い関心を集めそうだが、巨人サイドは意外にも今回の熱愛発覚にホッと胸をなでおろしていた。というのも一昨年のドラフト直後から球団内の一部で小林の“ゲイ疑惑”がささやかれていたからだ。

 その生真面目な性格から、宮澤アナと昨年接近するまで浮いた話がまったくなかったことも噂の“根拠”となっていた。在京キー局関係者によれば「2人の共通の知人が交際前の小林に噂を直撃した際に、本人はキッパリと否定していた」そうだが、今回の報道で晴れて“ノンケ”であることが証明された格好だ。

 球団関係者も「我々としては女性ファンが減るのが少し不安ですが、お互い独身だし、若いので温かく見守っていただければ」とエールを送る。若いカップルの今後に注目だ。