阪神・能見 レンジャーズ・球児とエール交換

2015年01月29日 11時00分

  阪神・能見が28日、沖縄・宜野座での合同自主トレに合流し、精力的に汗を流した。この日はアップ後にブルペン入りすると、捕手を座らせて36球、力のある球を投げ込んだ。今年の初ブルペンだったが「マウンドの感覚だけ。(細かい部分は)気にしていない」と語った。

 

 当地に先乗りして行っていた自主トレ中には、同じ場所で練習していた元同僚の藤川(レンジャーズ)と遭遇し「3年契約、良かったですね」と声をかけられたという。能見は「けが(=2013年に藤川が手術した右ヒジ)も大丈夫って言ってたし」とエール交換を笑顔で振り返った。かつての守護神とともに、不振に終わった昨季の雪辱を果たしたいところだ。