西武・森 運転免許3連敗中…合格は本塁打より「難しい」

2015年01月28日 19時36分

 本紙既報通り、普通運転免許取得のための筆記試験で3連敗中の西武・森友哉捕手(19)がライオンズファンの前で「4度目の正直」を誓った。

 28日、森はキャンプ直前の「出陣式」にチームメートとともに参加。選手が5~6人ずつ登壇しトークショー形式で今季の決意を表明した。

 森は正捕手争いの最大のライバル・炭谷とともに壇上へ。その最中、炭谷から「つい最近『今よろしいですか?』と友哉からLINEが来たんです。『大丈夫だよ』と返したら、すぐに電話がかかってきて『明日、免許の試験なんですが、どうしたら受かりますか?』と。で、教えたんですが見事に落ちてくれました」と、不名誉な筆記試験3連敗の経緯をバラされてしまった。

 苦笑いするしかない“3連敗男”は「3回も落ちて受験番号かなにか、間違ってるのかなと思った」と場を盛り上げながら「(本塁打を打つより)全然難しいです」とマジな回答。

 最後は司会者に促されて4度目の正直に向け「頑張ります」とリベンジを誓っていたが、キャンプ前に試験を受けるチャンスは29日、30日の2日間しか残されていない。