DeNAのモスコーソ来日「チームがCSにいけるようにしたい」

2015年01月28日 19時12分

モスコーソ(左)とバルディリス

 DeNAのギジェルモ・モスコーソ投手(31)とアローム・バルディリス内野手(32)が28日、来日した。

 ベネズエラ出身の2人は約1か月間、米マイアミで一緒にトレーニングに励んだという。昨季、先発ローテーションを守り防御率3・39、9勝9敗だったモスコーソは「去年は1年目だったけど2年目は経験がある。10勝を目標に、チームがクライマックスシリーズに行けるようにしたい」と意気込んだ。

 また足のケガに悩まされ打率2割5分5厘、17本塁打と低迷したバルディリスは「足の治療をして非常に状態はいい。去年以上の数字は出る」と巻き返しを誓った。