阪神ゴメス 母国でパスポート盗まれ来日延期

2015年01月28日 10時56分

「車上荒らし」の被害に遭い、パスポートを盗まれたゴメス

 阪神の頼れる4番、マウロ・ゴメス内野手(30)がとんだ災難に見舞われた。母国・ドミニカ共和国で現地時間の26日朝、自宅駐車場の車内でパスポートが入ったカバンを何者かに盗まれる「車上荒らし」の被害に遭ったのだ。

 これにより、28日に予定されていた来日延期が決定。高野球団本部長は「今朝、本人から担当者に連絡があった。手続き上のこともありますが(日本時間の)31日に来日できるよう努力しているところ。故障や事故ではないので早く元気な顔を見せてくれることを願っている」とコメントした。昨年も家庭の事情で来日が遅れるなど、この時期は何か起きてしまうゴメスだ。