藤浪「オレ流キャンプ」宣言

2015年01月27日 11時00分

 合同自主トレのため、沖縄入りした阪神・藤浪は26日、プロ3年目のキャンプに向けて“オレ流調整”を宣言した。

「できるだけ今回は実戦で投げていきたい。去年、その前と、この2年は(首脳陣から)ブレーキをかけられてきた。もともと、高校時代から実戦で作ってきたタイプで正直、もっと投げたいと思っていたから。コーチにはそう話したい」。さらに、このオフに行った広島・前田との合同トレについて首脳陣からは「(藤浪の)良さを失っては困る」と心配の声が出ている中「教わったことは参考にしていく」ときっぱりだ。

 これには阪神OBから「よく言った! コーチの言うことばかり聞いてるからウチは育たない選手ばかりになる。その信念を貫いて、また大きく育ってほしい」など絶賛の声も。藤浪の“オレ流キャンプ”が楽しみだ。