日本ハム新スローガンは「EZOlution」 栗山監督が発表

2015年01月26日 15時35分

今シーズンのチームスローガン「EZOlution」を発表する栗山監督

 日本ハム・栗山英樹監督(53)が26日、千葉・鎌ケ谷の二軍施設で、今シーズンのチームスローガン「EZOlution」を発表した。

 

 これは、英語の「レボリューション(変革)」「エボリューション(進化)」「リゾリューション(決意、誓い)」と「EZO(北海道)」を組み合わせた造語。昨年、着実に前進した若いチームが勢いを失うことなくさらに進み続け、新たな時代を切り開く覚悟を持って北海道から野球界に変革を起こすという強い信念を示した言葉だという。

 

 指揮官は「今はチームが新たな10年間に向かって突き進んでいる。その中ではっきり変革して、進化して、さらにパワーアップしたファイターズを見せなければならない。そして、人々だけでなくそこに住む動物も木々も含めて北海道全体で日本一になる、天下を取るという意味でこれにした」と新スローガンの意味合いを説明。3年ぶりのV奪還を誓った。