中日・小林正人氏が球団の公式ツイッター担当に“登板”

2015年01月26日 13時04分

現役時代は左キラーとして活躍した小林氏(写真は昨年10月1日の引退試合)

 中日の元投手で現在は球団広報を務める小林正人氏(34)が、同球団の公式ツイッターアカウントを担当することが26日に発表され、ファンを喜ばせている。


 中日ひと筋12年の小林。2006年にサイドスローに転向すると、左キラーのワンポイントリリーフとして活躍。11年には自己最多となる58試合に登板、5勝0敗18ホールド、防御率0・87の成績を残しリーグ優勝に貢献した。昨年9月に現役引退を発表し、今年から球団職員となり広報を担当している。


 小林氏は同日「はじめまして。中日ドラゴンズ広報の小林正人です。昨年まで担当していた藤野にかわりましてツイッターを担当することになりました」と自ら〝リリーフ登板〟を明かすと、「より多くの方にドラゴンズを応援していただけるよう情報を発信していきたいと思いますのでよろしくお願いします」と所信表明した。


 中日ファンからは「コバマサさんがドラゴンズの広報に」「ドラゴンズを楽しむワンポイント情報を頼みます」など現役時代と変わらぬ応援が飛んでいる。