デーブ監督 根本チルドレンの自覚

2015年01月27日 07時30分

激励会で徳光和夫アナ(右)のトークに爆笑する大久保監督(左)

 25日に行われた「東北楽天ゴールデンイーグルス監督 大久保博元君を励ます会」には大久保監督が西武に入団した時の編成・管理部長で「オヤジ」と慕った故根本陸夫氏の隆子夫人が出席。大久保監督は「根本管理部長の写真をしのばせています」と根本氏のベースボールカードを手帳に挟み常に持ち歩いていることを明かした。

「オヤジには何度も怒られた。でもそのたびに家に呼んですき焼きを食べさせてもらった。牛乳を入れるすき焼きでオレも食べたことがなかったから、それが普通だと思っていた」と大久保監督は懐かしんだ。

 同じ茨城出身の根本氏は大久保監督が西武での出場機会が減少すると巨人へのトレードを認めてくれた恩人。広島、クラウンライター、西武、ダイエーの監督を歴任した他、現在のGMの立場でチーム補強にまい進し「寝業師」と呼ばれた。

 今年のパ・リーグは根本氏の薫陶を受けたロッテ伊東監督、ソフトバンク工藤監督、西武・田辺監督、そして楽天・大久保監督と4人が指揮を執る。「オヤジにいい報告ができるようにします」と大久保監督は恩師の写真に必勝を誓った。