ソフトB・秋山前監督「今はとりあえず休憩」 

2015年01月26日 10時59分

 ソフトバンク前監督の秋山幸二氏が25日、福岡市内で行われた西日本スポーツ賞の授賞式に出席した。

 

 指導者から一般人に戻り「何していいか分からない。今は新聞を見ながら『みんな何してるかな』ってチェックしているくらい」と話した。今後は評論、講演活動を通して「前に進まないといけない。もっともっと野球を勉強したい」と抱負を語った。気になる将来的な監督復帰については「今はとりあえず休憩。来年も休憩になるかもしれないけどね」と柔和な笑みを浮かべた。

 

 鷹の指揮官再登板か、それとも古巣・西武などの他球団を率いてみたいのか、については「う~ん…。それはどうかな。縁とかもあるだろうね」と明言しなかった。6年間で3度のリーグ優勝、2度の日本一に輝いた名将は、英気を養いながら球界に熱い視線を送り続ける。