楽天・藤田 新グラブにナルトで「6」

2015年01月21日 10時59分

ナルトで背番号6を表現した藤田(顔写真)のグラブ

 二塁手として2年連続ゴールデングラブ(GG)を獲得した楽天・藤田が3年連続GG、2年連続全試合出場を目標に掲げた。20日、藤田は京都市内で自主トレを公開。今年で4年目となる自主トレに昨年から参加の岡島、福山に元DeNAの藤江が新たに加わった。

 

 藤田は昨季は144試合に出場し年俸も3000万円増の1億1000万円(推定)と「1億円プレーヤー」となった。「GGも取りたいし、全143試合に出たい。日本一を奪還したい」と前を向いた。徳島県鳴門市出身の藤田は、相棒の新グラブにナルトで背番号の「6」を入れた。

 

 選手会長としてチームを引っ張る藤田は「新しい監督なので開幕スタメンを取らないと」と大久保監督の指揮ではゼロからのスタートと強調。昨季は打率2割6分9厘と満足いく数字ではなかったが「3割には3割2分を目指せばいけると思う」と目標を設定。リーダーの自覚を持った藤田がチームを牽引する。