大谷がソフト上野に直球質問「どうやって下から速い球を投げる?」

2015年01月16日 20時44分

大谷(右)は上野に直球質問

 日本ハム・大谷翔平投手(20)が16日、テレビ朝日のビッグスポーツ賞表彰式に出席。壇上で2020年東京オリンピックでともに競技復活が有力視されるソフトボール女子日本代表のエース・上野由岐子(32=ルネサスエレクトロニクス高崎)とエールを交換した。
 
 大谷が「共に世界一を」、上野が「二刀流で世界一」と書き込んだボールを交換し5年後の五輪での健闘を誓い合った。「共に金メダルを取れたらなと思います」と語った162キロ右腕はソフトボール界のレジェンド右腕に「下からどうやって速い球を投げられるのか」と直球質問。上野から「下半身と上半身のバランスを取るタイミング。下半身の力をどう指先に伝えるかがポイント」と回答を得ると「野球も一緒だと思うので意識してもっと速い球を投げられるように頑張りたい」(大谷)と我が意を得たりの表情だった。