T―岡田にオリックス“裏キャプテン”の期待

2015年01月17日 11時00分

主砲としてだけでなく“裏キャプテン”としても期待されるT―岡田

 19年ぶりの優勝を目指すオリックスでT―岡田外野手(26)に“裏キャプテン就任指令”が出ている。

 

 今季から糸井が森脇監督の指名でキャプテンを務めるが、こちらは、もはや球界を代表する選手。新人や一軍に上がったばかりの選手が、気軽に話しかけるのは難しい。そこで「Tには糸井と若手をつなぐ懸け橋のような存在になってほしい。彼は生え抜きだし、わりと最近(2011年)まで寮に住んでいた。若手との付き合い方もうまいしね」と球団関係者。

 

 別の関係者も「Tは糸井とも仲がいいからパイプ役にピッタリ」と大推薦。遠征先などでTが後輩を食事に誘う場面も見かけたという首脳陣も「裏キャプテンという気持ちでTに責任感を持たせれば彼のためにもなるし、チームの将来にもいい影響がある。彼がオリックスの将来の中心になることは間違いないからね」と話した。

 

 連日、神戸市の球団寮「青濤館」で練習を続けるT。「昨年は(平野)恵一さん、(糸井)嘉男さんに引っ張ってもらうばかりだった。今年は僕や安達、(伊藤)光、駿太が引っ張れるように頑張りたい」と意気込んでいるが、今年は主砲としてだけでなく“裏キャプテン”としても勝負のシーズンになりそうだ。