広島・緒方監督 新井にスローペース調整厳命

2015年01月13日 10時59分

緒方監督が心配するほど、気合が入っている新井

 広島・緒方監督が古巣復帰で気合満点のベテラン・新井にスローペース調整を厳命した。

 

「(キャンプは)日南からスタートしてもらう」と新井の一軍スタートを明言した新指揮官。だが、年末に2人で食事をしたことを明かした上で「(新井は)入れ込み過ぎじゃないか、というくらい気合が入っていた。そこまで入れ込んできたらキャンプで終わってしまうぞという感じ。競争して勝ち取ると言っているが、張り切り過ぎて故障しないか…」と、あまりの力み過ぎを心配している。

 

 そこでキャンプでは“ベテラン調整”を行わせる方針。「全メニューとは(本人に)言っていない。守備や足回りをしっかり鍛えてもらいたい。打撃に関しては自分のペースでやってくれればいい。バットを振り続けろというつもりはない。(二次キャンプの)沖縄については体の仕上がりを確認して決めたい」とハードなメニューの若手とは違い、あえてじっくりと調整させるというのだ。

 

 それも緒方監督が新井の力を必要と考えているから。「勝負どころで彼の力も必要になると思う。力があるというところを見せてくれれば」と正念場でのベテランらしい働きに期待を寄せているのだ。

 

「ケガをしてもいいや、くらいの気持ちでやろうと思っている。一歩手前くらいまで追い込んでいければと思う」と泥だらけになって競争を勝ち抜くつもりの新井だが、まずは手綱を引かれることになりそうだ。