ムネリン「松坂は西武にいたとき以上の投球ができる」

2015年01月10日 16時00分

所属先が決まっていない川崎は純白のユニホームで汗を流した

 米大リーグのブルージェイズからFAとなった川崎宗則内野手(33)が9日、福岡市内で自主トレを公開した。メジャー残留か日本球界復帰かで注目される去就について「ハーフアンドハーフ」と浅田真央のフレーズを引用したかと思えば「決まってはいるけど、皆さんには言えないだけ」とはぐらかすなど、ムネリン節を発揮した。

 昨年10月にTBS系の「サンデーモーニング」に出演し、ご意見番の張本勲氏とも共演した川崎は、報道陣から次々と繰り出された質問にそつなく対応した。古巣のソフトバンクの一員となった松坂に関しては「(メジャーで)すごくいいピッチングをしていた。今が一番いい。西武にいたとき以上の投球ができると思います」と太鼓判。米挑戦を断念して阪神残留を決めた鳥谷には「一試合一試合、出続けるコンディションの強さは僕の尊敬するスタイル。イチロー選手とも似ている。(残留は)素晴らしい決断だと思う」とエールを送った。