巨人・菅野が天敵・鳥谷残留にも冷静「どう調子を上げていくか」

2015年01月09日 18時23分

ランニングで汗を流す菅野。左は大田

 巨人の菅野智之投手(25)が9日、ジャイアンツ球場で自主トレを行い、ランニングなどで汗を流した。

 

 ライバル球団の阪神では、海外FAによるメジャー移籍を目指していた鳥谷敬内野手(33)の残留が決定。菅野は昨年までのプロ2年間で、鳥谷に20打数7安打と打ち込まれているが「各球団、補強しているので手ごわくなっているのは確か。相手がどうこうというより、自分がどう調子を上げていくか」と冷静に話した。