西武の新人「郭泰源2世」郭俊麟が入寮

2015年01月07日 17時09分

プーさんのぬいぐるみを2つ持参した郭俊麟投手

 西武の新外国人投手で「郭泰源2世」の呼び声が高い153キロ右腕・郭俊麟投手(22=国立台湾体育運動大学)がプーさんを手に7日、入寮した。

 若獅子寮に到着した台湾代表右腕はプーさんのぬいぐるみを2つ持参。「昨年、右肩を痛めてリハビリをしていた時、プーさんの笑顔で元気が出た」(郭)と心の支えにしているという。

 今月はドラフト組と一緒に新人合同自主トレを行う郭は「チームに貢献したい」と目を輝かせた。