成瀬を攻略!おかわりキング弾

2012年09月01日 12時00分

 首位の西武が主砲・中村の一振りでロッテに逆転勝ち。再び貯金を今季最多の「10」に戻した。

 まさにチームを救う一発だった。前日まで敵地・札幌ドームで2勝1敗と日本ハムに勝ち越し、この日午前中に移動して本拠地ゲームのハードな日程。さらにリーグ首位打者の中島が田中賢との交錯プレーで痛めた右かかと痛のため2試合連続スタメンを外れるというピンチの中、おかわり君のバットが一閃した。

 先発・野上がホワイトセルに6号勝ち越し2ランを打たれKOされた直後の5回だ。初回に先制適時打を打った同じ成瀬の外角チェンジアップをミートすると打球は打った瞬間に分かる中村らしい放物線を描き左中間スタンドに飛び込む22号逆転3ラン。今季初めて李大浩を抜き、本塁打王争いで単独トップに躍り出た。

 同期入団で今シーズン中の復帰が絶望となっている栗山をCSに出場させるため、そして右かかとを痛め2試合連続欠場となった中島のために、バットで結果を出して見せた。コメントは「逆転できてよかったです」と素っ気なかったが、心の中では喜んでいたに違いない。

「個人記録はどうでもいい。今はチームの優勝しか考えていない」という中村。自身も左膝痛を抱え試合前の全体練習からは外れ別メニュー。満身創痍の出場が続いている。ロッテを叩いて首位をがっちりキープした西武。今年は一丸となって一昨年、マジック4からV逸した悔しさを晴らす。