鳥谷“メジャー移籍”なら「後継者指名して!」

2014年12月24日 16時00分

「特別講演会」の開催が望まれている鳥谷

 阪神から海外FA宣言した鳥谷敬内野手(33)にはブルージェイズなどメジャーの複数球団が獲得に興味を示している。「鳥谷のいないチームは考えられないし、考えたくもない」という和田監督をはじめ、残留を信じるナイン、関係者は多いが、メジャー移籍も覚悟はしているのだろう。チーム内からは、もしも最悪の流出となった場合は、ただ出て行くのではなく、残されたチームのために「特別講演会」を開いてほしいとの声が出ている。

「鳥谷は選手にFAやチーム全体について、しっかりと話したことがない。選手には“このまま何も言わずに去ってしまうのでは…”という不安がある。ウチは鳥谷中心のチーム。そんな鳥谷がもしも無言でチームを去ると士気が下がる。それを最小限にするためにもメジャーへの思い、残された選手へのメッセージを語ってほしい。後継者を指名してくれれば、その選手が大化けするきっかけになる」(球団関係者)

 とにかくナインにとって鳥谷の存在は絶大。打撃技術はもちろん、連続試合フルイニング出場を続けてきた、その強靱な肉体の秘訣、野球人としての人生観、哲学…など聞いてみたい話はいくらでもある。鳥谷は不言実行型で背中で後輩を引っ張るタイプ。金本氏や城島氏のように弁舌ではないが、もしもメジャーに移籍するのなら最初で最後の「特別講演会」を、鳥谷の「金言」を、ぜひお願いしたいというのだ。

 メジャー移籍か、阪神残留か、鳥谷の去就問題が注目される中、虎サイドから漏れてきた最悪ケースのリクエスト。場所は甲子園のクラブハウスでも、どこかの宴会場でもOKとのことだが、果たして、鳥谷はこんな声にどう反応するか―。