中日・山本昌「50歳で140キロ」に自信

2014年12月19日 10時55分

左からソフトバンク・工藤監督、中日・山本昌、谷繁監督、小笠原

【ハワイ発】中日・山本昌がソフトバンク・工藤監督を前にして「50歳・140キロ」の実現に自信をのぞかせた。名球会イベントでホノルル入りしている2人は17日(日本時間18日)テレビ番組収録で共演。その後、山本昌は「(目標が)140キロというわけではないんですけどね。来年はスピードにこだわってやっていきたいということですね。多分、出ますよ。出ると思います」と発言した。

 今季の最速は135キロ。実に5キロのスピードアップが必要だが、これには工藤監督も「僕のところで1か月練習すれば出るよ」と後押し?していた。