鳥谷流出ならコンバートも…和田監督が大和&西岡と個人面談へ

2014年12月13日 16時00分

 阪神・和田監督がメジャー移籍を目指す鳥谷の流出が決定した場合、コンバート案が浮上する大和、西岡と個人面談することになった。「トリ(鳥谷)が出て行くとは思いたくないが、何人かが(守備位置が)変わる可能性がある。しっかりと話をして前に進まないと…。本人らも不安だろうし、来季はもう始まってるから」。今季、中堅手でゴールデングラブ賞を獲得した大和には遊撃再転向が検討され、三塁を守った西岡も「二遊間にはこだわりがある」と本職復帰を表明しているだけに早期にケアを、というわけだ。すでに鳥谷にはブルージェイズなど複数球団が興味を示している。当の鳥谷は12日、「(状況は)聞いてます。結論の時期? 全然分からない」と話すにとどめたが、指揮官としても最悪の事態を想定するのは当然だ。